Snoop Dogg(スヌープ ドック)が「Words Are Few」が公開!今度はゴスペル!

スヌープ ドックが今度はゴスペルアルバムを制作!




スヌープ ドックと言えばギャングスタラップを作り上げてきた立役者の一人として有名であるが次回のアルバムは何とゴスペルアルバムになる予定だという。最新のミュージックビデオ「Words Are Few」でもその形は存分に表れている。

今回の楽曲でも、B.Slade(過去の名はTonéx)をフューチャリングしている本気加減。Faith Evans、Charlie Wilson、Jeffery Osbourne等が参加すると言われている次回のアルバムに期待の声も多いです。

関連記事

Charlie Wilson(チャーリ ウィルソン)人気曲トップ5を紹介! チャーリ ウィルソン人気曲ランキングの中でも再生回数の多い大人...
新曲&人気曲トップ5を紹介! の中でも再生回数の多い大人気な曲を紹介! 2018年7月28日 現在 (adsbyg...

Snoop Dogg – Words Are Few (feat. B Slade) [Official Music Video] ft. B Slade

そしてSnoop Doggと言えばギャングスタラップの王道を突き進むイメージがありますが、

Snoop Lion – Here Comes the King ft. Angela Hunte

では、賛否両論あるものの、Snoop Lionとしてレゲエを歌いこちらでも素晴らしい地位を獲得していました。
今回はゴスペルという、またスヌープらしからぬ境地に入る訳ですが、ブラックカルチャーにどっぷり浸かるSnoopからでる重みのある言葉は間違いなく心に刺さるアルバムになる事は必須なのではないだろうか?

今からとても楽しみである。




最新のヒップホップ情報や過去の名曲、クラシックス等どんどん紹介していきます。

「jHIPpang」(ジーパング)をご活用ください。