日本語ラップはださい? もうその時代は終わっているかもしれません。

近年空前のヒップホップブームが到来している日本ですが。

近年までずっと日本語ラップはださいと言われ続けていました。

理由はいくつもあったと思われます。

  • 単純にヒップホップが浸透していなかった。
  • 海外の音楽に比べて圧倒的に数が少なかった為、好みの音楽に出会わない。
  • 日本人が日本語でやっている事の違和感。
  • アメリカの文化への強い憧れ。

などではないでしょうか?
では今の時代どう変わってきたか?

  • ヒップホップという文化が本当に浸透してきた。
  • 圧倒的に数が増えたためリスナーが選べる量が増えた。
  • 日本語を上手く変えたり、英語が堪能なアーティスト増えた。
  • 日本のヒップホップ文化の成長。

このように現在、昔に比べヒップホップという音楽と日本語が混じりあう事が増えてきています。今回は新しいアーティストにフォーカスを当てたプレイリストを紹介させていただきます。

スポティファイ

YOUTUBE MUSICはこちら

今年ブレイクする近年ブレイクした期待のヒップホップまとめ
公式アルバム、シングル、ミュージック ビ&#12487...

またジパングでは下記のような記事も作っております。

SPOTIFY[スポティファイ]のおすすめヒップホッププレイリスト
おすすめのHIPHOP PLAYLIST(ヒップホッププレイリスト) スポティファイの良さの一つに様々な方が作っているプレイリストにあるのではないでしょうか?たまたま出てきた面白そうなHIPHOP PLAYLIST(ヒップホッププレイ...

是非 様々な日本語ラップを堪能してみてください。
お気に入りが見つかるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました